Slide
 
 
日本語では定着した「Social Distance」という表現は、本来、「差別等の心理的な隔たり」を表す言葉で、物理的な距離を取ることは「Social Distancing」という。 世界がコロナ禍に苛まれる中、時を同じくして黒人差別による事件・大規模デモや、アジア人差別の呼びかけなどが発生した。 日本国内でも、著名な芸能人の自殺が相次いでおり、私たちは心理的にも物理的にも、コロナ禍による「隔たり」の負の力にさらされ、「つながり」の大切さを思い知らされている。 この時期に、日本と欧州でオンラインのダンスコラボによって、地域レベル、身体レベル、心理レベル、様々なレベルでの、「隔たり」をテーマにした公演をすることは、意義あることと信ずる。 これからのウィズコロナ時代、人類全体の「つながり」に捧げる祈りを込めた作品としたい。
主催:GekitoraX

総演出

激虎馬之介 (Umanosuke Gekitora)

現代舞踊業界ではあまりにも有名な、故・若松美黄の影響で芸術舞踊の世界に入る。日本民族舞踊、IT、近年ではヲタ芸(サイリウムダンス)など、幅広い要素を融合させ、アート/エンターテイメントの垣根を越えて、主に海外のイベントに出演・作品上演をしている。NPO法人ジェネクリ代表理事、クールジャパンカフェ株式会社取締役代表。

出演者

JAPANESE TEAM

山本裕 (Yu Yamamoto)

現代舞踊協会新人賞、ダンスプラン賞、埼玉全国舞踊コンクール第1位、New Praha Dance Festival(チェコ)ダンスシアター賞受賞。文化庁新進芸術家在外研修員(オランダ)。ヨーロッパやアジアのフェスティバルより招待、ゲスト出演している。2019年オン・ステージ新聞の新人振付家ベストに選出。

別所るみ子 (Ruby Rumiko Bessho)

学生時代にダンス創作に出会い、現在まで国内外で活動。自作の他、美術家、音楽家などアーティストとコラボレーションも多数。舞台、ギャラリー、屋外、映画、さまざまな形で身体表現を展開している。

タカヤ 賢 (Ken Takaya)

日本放送協会「先人たちの底力 知恵泉」や「ドクターX 外科医 大門未知子」等、映画や舞台に出演多数の俳優。 看護師国家資格を有し看護指導等、様々な場面でも活躍。 主催者とコンビで日本国内のみならず国境を越えてのダンスイベントにも多数出演。

FRANCE TEAM

Chantal Loïal

フランス海外領グアドループ島出身。1977年にフランスのメトロポリタンからダンス活動を開始。2008年、バンタンのCNDでコンテンポラリーダンスの州学位を取得。フランス、コンゴ、インド等、多数の国々で、民族舞踊の動きをメインにしたコンテンポラリーダンスの上演多数。2015年にはフランス政府よりレジオン・ドヌール勲章シュバリエ授与された。自身が黒人であることから、近年では人種差別をテーマにした作品制作にも取り組んでいる。

Marie-Claude Bottius

オペラ歌手。ミラノのヴェルディ音楽院、スカラ座、ブリュッセルの王立礼拝堂のフィリップリチャードソンなどで出演多数。クレドールコンクールでの銀メダルと、ジョージエネスコインターナショナコンペティションで2位を受賞。

歌・朗読提供

あさくら かずね (Kazune Asakura)

学生時代にミュージカル俳優として活動、並行し某声優に師事し演技の勉強を行う。現在は同人ボーカルとして歌う傍ら、同人活動にて物語音楽を個人で制作。

公演日時

劇場&リアルタイム配信
2020年12月5日
日本時間19時~
フランス時間11時~
オンデマンド配信
12月6日~13日

公演場所

 
Art Space 呼応 Co-Oh
 

チケット代

劇場
2,000円
 

 
 
※寄付をいただけた方には、寄付の支払いの際に記入いただくメールアドレスのほうに、動画視聴用のURLをお送りします。(劇場公演開始時までに、リアルタイム配信のURLをお送りします。また、公演後にオンデマンド配信のURLをお送りします。) ※リアルタイム配信に関しては、インターネット環境の制限から、低画質になることや、配信が途切れる可能性、最悪の場合は視聴できない可能性がありますことを、予めご了承ください。

Contact

 
 
協賛
Copyright(c) GekitoraX All rights reserved.